本文へスキップ

WENGROUP

FX情報FX INF.

平均線の検討
MT4でいろんなパターンがテストできることから方法を模索してみました。

通常の平均線の交差でのドテン売買では勝つのは難しいでしょう。
それは上抜けで買いのときは実際の価格がずっと上がってるからです。
また決済も下抜けの時点で価格はずっと下がってるから利益は少なくなります。
小さいレンジのような上下のときは、上抜け時には下がり始めます。
下がり始めるのに買いでは丸損でentryするポイントではありません。

30分や日足でトレンドを見て、その方向にentryするのがよいでしょう。
でも日足で下がったり、上がったりしながらの1日ですのでその分のストップロスをみないといけません。

上下幅の少ない1分足より、大きい15分足や30分足で見てみましょう。
15分足ですとレンジで50pips以上出てるようです。
20pipsぐらいは取れるかもです。
そこで20の平均線より2の平均線が上にある場合は買いでentryします。
entryするタイミングは上抜けです。 早い平均線を使うのはできるだけ早い時期につまり上がる前にentryしたいからです。
問題の決済タイミングですが、早い平均線では何度も交差していいポイントがつかめません。 そこで単純に陰線がでたら止める、20pipsで止める、でどうでしょうか。
最近のEURUSDの値動きを調べて最適な値を決めることです。

とりあえず、どんな感じになるかテストしてみます。

陰線が1ヶだとすぐ決済になってうまくいきません。
陰線を2ヶ連続で決済にすると、意外と上に上がってから決済になってだめです。
他の時間足でもやってみましたが、意外と勝率が悪いです。
はやい平均線のため小さいレンジが多く利がとれません。
ある時期はうまくいってもだめなときが多いのです。 使えません。

それでは平均線を少し遅くしてもっと大きめのレンジを狙いましょう。
stop、limitとも30pipsでやってみます。
このときの平均線が14,40がよかったのでこれを使います。
これでもレンジのマイナスを取り返せません。

すこし小細工したらどうでしょうか?
limitが30で終わるので、もっといけるときはどうするか?
そこで、limit超えたら陰線がでるまで続けるように修正しました。
これはいけます。 利益がでました。

この結果は、常に同じにはなりません。
平均線ですので、そのときの相場で上下し、レンジばかりでは駄目です。
どのくらい大きなレンジだと勝てるのか調査が必要です。

陰線が1ヶでてもまだまだトレンドが続くことがあるので、狙ってみます。
そうですね、おそい平均線が下がりはじめたら決済にしましょうか。
駄目ですね、意外と途中でおそい平均線も上下するようです。
limitを超えたらおそい平均線の上昇で決済したのですが、利は減ります。
下がりすぎて決済になるようです。

平均線ですので1回の負けでの大負けはないですが、連続して負けることがあります。 これが大負けになることも考えられます。 ま、すべてが確立ですので・・。

もうひとつやってみますか。 それはentryの開始点です。
いままでは、上がろうが下がろうが平均線の交差でentryしました。
では交差し、上がり始めたらentryするでどうでしょうか?
交差してからそのまま上がるパターンと、少し下がってから上がる場合、それから下がっていってそのままstopになる場合などが考えられます。 交差したのはひとつ前のバーで判断してますので間違いなく一つ前のバーは上がってます。
では次のバーが上がった場合はもちろんentryでいいでしょう。
逆に下がりはじめた場合はentry待ちにしましょう。次のバーで上がったらentryしましょう。
ロジックはと、平均線交差後現在のバーが陽線ならentry、陰線なら保留とします。
entryswとして陰線のときは1をいれて、entryした後は0に戻します。
少し利が伸びましたので良しとします。

平均線ではこのぐらいが精一杯でしょう。
entryが遅すぎなのです。
レンジでぼろ負けです。
この辺がカギでしょうか?

プログラムのご希望あれば お問合わせ からお願いします。